事務連絡

平成23年6月3日

 

都道府県労働局労働基準部安全主務課長 殿

 

厚生労働省労働基準局

安全衛生部安全課

建設安全対策室長

 

 

合板足場板安全技術基準等について

 

 

合板足場板については、労働安全衛生法第42条に基づき「合板足場板の規格」(昭和56年12月26日付け労働省告示第105号)が定められているところであるが、今般、社団法人合板仮設安全技術協会では、別添のとおり、当該規格の適用対象とならない「国産材合板足場板」及び「NZパイン材合板足場板」について、その安全技術基準を定め、普及を図ることとしたので、了知されたい。

なお、独立行政法人労働安全衛生総合研究所では、「国産材合板足場板」及び「NZパイン材合板足場板」について実験により強度を確認している旨申し添える。

 

別添

 

合板協発第1107号の2

平成23年5月20

厚生労働省労働基準局

安全衛生部  建設安全対策室長 殿

(社)合板仮設安全技術協会

会長  田 中 隆 二

 

合板足場板安全技術基準の制定について

 

 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。日頃よりの当協会の事業運営についてのご指導ご協力に感謝申しあげます。

当協会では、これまで、合板足場板の規格(昭和56年労働省告示第105号)に適合した「南洋材(アピトン又はカポール)をフェノール樹脂等により接着した合板足場板」及び平成19年に当協会が定めた「ユーカリ、カラマツ、ラジアタパイン等を使用した合板足場板」の普及に努めてきたところです。
 しかしながら、近年、材料の転換等が諮られていることから、今般、新たに
「国産材合板足場板安全技術基準」(別添1)及び「NZパイン材合板足場板安全技術基準」(別添2)を策定し、基準に適合したものについては、別紙に示す標章の取付又は適合品である旨の表示を行うこととしたところです。
 つきましては、貴殿よりこれら基準及び適合標章並びに適合品表示の普及にご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

 
「国産材合板足場板安全技術基準」(別添1)
「NZパイン材合板足場板安全技術基準」(別添2)

別紙に示す標章の取付又は適合品である旨の表示 ・・・・・・・・・・・トップページ各項に掲載のとおり。



<前の画面に戻る